SSG®

MOKUTO® ~木材保護分野~

天然木材用塗料「MOKUTO®(木塗)シリーズ」は、特殊液体ガラス塗料です。アルコール溶剤が短時間で蒸発し、ガラス分が空気中の水分と反応してガラス層を形成します。
耐傷性や耐溶剤性などの機能性だけでなく、施工性にもすぐれ、メンテナンスも簡単です。

電子機器メーカー、金属加工企業、金属保護関連企業からのお問い合わせ、適用試験のご依頼が多数寄せられています。

<期待される効果>

  • 施工性が良い!
  • 機能性を付与!
  • メンテナンスが簡単!
  • 人に優しい!
  • 通気性を維持!
  • 着色面にも塗装が可能

★商品グレードはこちら

施工性
簡単施工で作業効率もUP!

  • 従来仕上げより容易に塗れ、ムラの無い塗工ができます。
  • 塗工設備も不要、一般の道具で簡単に塗工できます。
  • 塗工時間、乾燥時間も短く、施工性が向上します。
  • 高い浸透力で拭き取り不要
  • 乾燥時間が早いので効率UP
  • 簡易塗工、簡易工具
  • 1液でそのまま塗工

★参考)木工含浸塗工の詳細案内および注意点はこちら

機能性
無機ガラスの含浸で高い機能性が得られます!

  • 木材表層部に無機ガラスが含浸される事で防汚性、耐溶剤性、耐久性など、従来仕上げでは得られなかった高い機能が得られます。
    • 耐溶剤性
    • 防汚性
    • 耐久性
    • 通気性
    • 耐傷性
    • 美観向上
    • 着色面にも塗装が可能
メンテナンス性
メンテナンスが簡単!ワックス不要で拭くだけお掃除!

  • 通常の手入れは、乾拭きでOK!ワックスも不要です。傷がついても簡単に研磨し、MOKUTOを再含浸塗工すれば色ムラの無い表面にもどります。
  • 【汚れ具合別のメンテナンス方法】

    • レベル1
      乾いた雑巾、化学雑巾などで乾拭きしてください。
    • レベル2
      汚れが落ちにくい場合は濡れ雑巾で汚れを除去し、その後乾拭きで水気を拭き取ってください。
    • レベル3
      木目に汚れが入っているなど、汚れがひどく落ちにくい時は中性洗剤を浸したミクロファイバー布などで、汚れを除去してください。水気はすぐ拭き取ってください。 ※強アルカリ洗剤は使用しないでください。
    • レベル4
      ガムや食べ物による汚れは、表面を傷つけないようにペーパーナイフなどでおおまかに取り除いた後、市販のスプレークリーナーなどで完全に除去してください。
    • レベル5
      マジックや絵の具などのひどい汚れは、塗料用シンナー、ラッカーシンナーなどの溶剤をミクロファイバーに含浸させ拭き取ってください。
安全性
食品衛生法・食品、添加物等の規格基準に適合
・ 昭和34年厚生省告示第370号
   試験グレード SSG HB21BN
ホルムアルデヒド(F☆☆☆☆レベル)
・ ホルムアルデヒド放散量(7日後)
   デシケーター法試験
   0.07mg/L (0.1mg以下がF☆☆☆☆レベル)
揮発性有害物質(VOC)について
・ 厚生労働省指針値該当成分(13物質)不使用
  • MOKUTO®はシックハウス・シックスクールの原因としてあげられている厚生労働省指針値該当成分(13物質)については、これらを原料として使用しておりません。
  • シックハウス・シックスクールの原因としてあげられている化学物質
    1. 厚生労働省指針値該当成分(13物質)
      ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、フタル酸ジ-n-ブチル、クロルピリホス、スチレン、テトラデカン、ダイアジノン、フタル酸ジ-2-エチルヘキシル、アセトアルデヒド、フェノブカルブ
    2. 学校保健法:学校環境衛生の基準(ホルムアルデヒド及び揮発性有機化合物)
      ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン
意匠性
自然な風合いでデザインの幅も広がります!

  • 木目(導管)もオープンに仕上がり自然な風合い。
  • 木の表面発色が際立ちます。
  • 木に優しい通気性も!
  • オイルステインなどの下地処理と併用も可能。
  • 着色面にも塗装が可能。
SSG適用試験
耐薬品性:薬品によるメンテナンス性の評価

  • 適用分野:耐薬品性向上
  • 試験条件
    各種塗料塗工後のチーク試験体に、薬品を15分間接して、表面状態の変化を観察。(吸収媒体法)
  • 塗工サンプル
    1)MOKUTO塗工
    2)含浸オイルフィニッシュ塗工 他2種
  • 結果
    MOKUTO以外の塗料では、外観の変化があり、薬品への耐性はみられなかった。
防汚性:洗剤、薬品による各種汚れの除去評価
耐薬品性:薬品によるメンテナンス性の評価

  • 適用分野:防汚性向上
  • 試験条件
    各種塗料塗工後のチーク試験体を、汚染後、中性洗剤、薬品(アセトン)で拭き取り、外観を評価
  • 塗工サンプル
    1)MOKUTO塗工
    2)含浸オイルフィニッシュ塗工 他2種
  • 結果
    • MOKUTO塗工分は、中性洗剤でほとんどの汚れが落ち、薬品では全ての汚れが落ちるなど、優れたメンテナンス性が確認できました。
    • その他の塗料の塗工分は外観の変化がみられました。
テクニカルインフォメーション
適用分野・対象素材 閲覧
評価試験
(MOKUTO、オイルステイン、ウレタン塗料との比較一覧)
PDF
   
   
   

※記載値は測定値(理論値)であり保証値ではありません。

商品グレード
品名 MOKUTO-G
つや消し仕上げは
専用つや消し剤
『SSG-M』を添加使用
特徴 ・防汚性向上
・メンテナンス性向上
・耐薬品性
・耐擦傷性
適用素材
・天然木材
硬化後重量
(理論値)
18%
比重(20℃) 0.90
粘度(mPa・s) 4.0
pH 7~8
溶媒組成 n-ブタノール
荷姿 4kg缶 15kg缶 150kg缶

※記載値は測定値(理論値)であり保証値ではありません。
※仕様は予告なく変更することがあります。

お問い合せ

ページ上部へ戻る