分野・用途Area・Use

お問い合せ

繊維製品の加工助剤

染料固着剤

染料固着剤は、繊維に定着していない余剰な染料と化学的に結合します。それにより水に不溶化させ、洗濯などによる色落ちを防ぎます。

染料固着剤「ダンフィックスシリーズ」は、セルロース系繊維を反応染料や直接染料で染色する際のあらゆる堅牢度の向上に優れ、世界中の染色加工工場でご使用いただいております。

特徴
  1. 洗濯、塩素水、摩擦堅牢度の向上に優れています。
  2. 日光堅牢度の低下は極わずかです。
  3. FIX処理による風合い硬化、色相の変化はほとんどありません。
推奨製品
摩擦堅牢度向上剤

ダンフィックス®MMは、カチオン系フィックス剤処理済み染色物に対する2液併用型の摩擦堅牢度向上剤です。浸漬法、連続法どちらの処理方法でも効果を発揮します。

推奨製品
濃染化剤

天然繊維の処理に使用すると、反応染料や直接染料、酸性染料で染色する際の染色性が向上します。濃色染め、コントラスト染め、特殊プリントなどに適用します。

推奨製品
カチオン化剤

PAA®やPASは、カチオン性のポリマーなので繊維製品の表面をカチオン化することができます。特にアニオン性の機能性薬剤を繊維に固着させることに有効です。

特徴
  1. 特にPAA®はカチオン密度が高く、少量で高い効果を発揮します。
  2. アニオン性薬剤の固着以外にも、PAAやPASによる抗菌性、帯電防止性などの機能性の付与も可能です。
推奨製品

ページ上部へ戻る